近くて遠い恋 16

思考が追いつかない
オレとつくしの様子を見て

親父とお袋と無言で視線を交わし
姉ちゃんが ゆっくりと話し始めた。


『近くて遠い恋』   第16話


「司と私には、妹がいるはずだったの。
 それはつくしの事じゃなくてね。
 ただ、その子は産まれてくる事はなかったんだけど…」
哀しそうに小さく笑うと

お袋がオレとを産んでまもなく
3人目を授かったものの
その子供は妊娠初期の段階で流産していた事を話した。

「司が産まれてすぐだったから。
 今度は妹が欲しいって私も大騒ぎしてたわ。
 だからもう赤ちゃんに会えないって知った時は
 本当にショックだったし
 お母様も気落ちなさって見ていられなかったくらい」

そんな事があった半年後に
親父とお袋が始めたのが養護施設への寄付。

残念ながら産まれてくる事の出来なかった我が子の分
小さな体と心に様々な事情を抱えながらも
懸命に生きる子供たちの未来のためになればと思ったらしい。

そして親父は月に1度 施設を視察と称して訪れては
その月に誕生日を迎える子供にプレゼントを渡していた。
12月はそれに加えてクリスマスプレゼントも。

そしてある年のクリスマス前の視察の時に
クリスマス会を開くと園長に聞かされていた親父は
その時たまたま熱を出したオレは留守番させて
姉ちゃんだけをつれて行ったらしい。

その施設にいた1人が2歳のつくしだった。
まだ入園して日が浅かったつくしは
人見知りが激しくずっと園長の
エプロンにしがみつき顔を隠すようにしてたが

逆にその様子が気になった姉ちゃんは
顔を見ようとたくさん話しかけて
つくしの緊張が解けた頃に遊ぼうと手を差し出した。

そしてつくしもおずおずとその手を取った瞬間
姉ちゃんはビビッときたという。

「…ねぇ、あなた。私の妹よね?」

姉ちゃんの突然の言葉に
親父も園長も驚いたが

「この子はきっと私の妹になる子なの!絶対そう!」
と姉ちゃんはつくしの手を決して離さなくて
その日はひとまず預かるという形で邸につれて帰り

親父とお袋とで何日も話し合った結果
産まれて来なかった赤ん坊と
出生時期がほぼ一緒だっ事もあり
縁があって出会ったんだと養子として迎えたという。

そんな出生の秘密を突然聞かされて
つくしは大丈夫なのかと顔を覗き込めば

まだ幼かったつくしは
その当時の事は
施設にいた期間も短いからか
そもそも記憶にねぇのか
ただただ驚いている様子だった。

そして
「つくしと結婚する!」
なんて宣言してたはずのオレも
成長とともにこんな大事な事を忘れちまってたらしい。
 

「たとえ実の子供じゃなくても
 つくしは私達にとってかけがえのない娘よ?
 それだけは間違わないで頂戴ね」
そう優しく言ったお袋につくしも頷く。

つくしは親父たちの愛情を疑った事なんてねぇはずだ。
オレにしてもつくしにしても
実の兄妹だと信じて疑わねぇほどに
愛されてきた今までの時間がそれを証明してくれてる。

「公の場に出すのを控えたのも
 養子だという事実を不用意に知らされ
 つくしが傷つけられるのを避けたかったからだ。
 高等部を卒業する時に話そうと思っていたが
 こんな事ならもっと早くに
 話しておくべきだったかも知れないな」
親父に言われて
つくしは小さく首を振った。

「……じゃあ、いいんだな?」
ポツリと呟いたのはオレ。

「つくしが好きだって
 胸張って言っていいんだな?」
親父とお袋をまっすぐに見て言えば

「あぁ」
「えぇ」
と2人がクスッと笑って
頷いたを確認すると立ち上がる。

「行くぞ!」
「へっ!?」
オレに引っ張り上げられて驚くつくし。

「待ちなさい!行くってどこに行くつもり!?」
姉ちゃんが慌てて引きとめようとするが
そんなの構ってられっかよ!

「どこでもいい!2人でもう1泊してくる!」
「へっ!?なんで?
 泊まるならせっかくだしみんな一緒に…」
つくしまでそんな事を言い出すが

「うるせぇっ!
 今度こそ恋人として堂々と過ごすんだよ!」
とそれだけ言うと上着を手に部屋を出た。


オレたちがいなくなった部屋では
「なんだ…せっかく来たのにつまらんな。
 椿もいるんだし家族団欒を楽しもうと思ったのに」
「そうね…。でもあの子たちは昔からこうよ。
 SPも待機させてあるし心配はないわ。諦めましょう」
なんて呆れる親父とお袋の隣で

「私の直感はやっぱり当たってたのね。
 きっとどこで出会ったとしても
 司はつくしを選んでいたはずだもの!」
なんて姉ちゃんが満足そうに笑っていたらしい。



いつも応援ありがとうございます♡
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

ふぁ★★★★★★★様

ク、クリスマス…。
もうkomaも忘れてていいですかね(^^;)?
このお話が予想外に長引きすぎて
もう何も考えたくないかも(笑)

美味しそうな種、とういか苗は頂いたんですが
間に合うかはまた別の問題で…(笑)

へへっ♪
椿お姉さんがキーマンでもあったので
しっかり語って頂きました(*^^*)

よし。この調子で来年も揺さぶっていこ♡

つくしちゃんの出生の詳細は迷ったんですけどね~。
今回はこういう経緯にしてみました。
うんうん。全ての人に幸せになる権利があると思います♡
っていうか、幸せになるために生まれてきたと思いたいです♪

ふふっ♪
その幸せのループ素敵です( *´艸`)♡
komaが幸せならまた新しいお話も芽生えますよ♪

活力を頂いてるのはこちらこそですよ~♡
うちは読み逃げ歓迎って言ってますから
それでもこうしてコメントを寄せて下さる方からは
本当に活力頂いてます、いつもありがとうございます(*^^*)

No title

ざぁ〜くりとした種をkomaさんに贈ると、こんな素敵なお話になるんだねぇ〜♥♥♥
つかつくが、覚束ないくらい小さい頃から、ずっとずっとお互いが好きで、親に反対もされずに……
そんなつかつくが、見たかったんだ〜
だから、よりより近くに…っていうと、兄妹じゃない?
因みに、養子縁組した親子の場合、解消してもパパと娘(パパとつくしちゃん)は、結婚出来ないけど、子供同士(司君とつくしちゃん)は、結婚出来るよ〜(源氏物語の源氏と紫の上は、今なら違法だね)

家族公認で、恋人同士になったつかつく♥♥♥
親の前で、堂々とつくしちゃんを連れ出した司君(笑)
さぁ、この後は?
やっぱり、生転がって、ぶった斬り?笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

JUJU様

そうですね~。
「幼なじみ」も小さな頃から同じ邸で
過ごしてきた事にかわりはないですが
それよりも今回は近い存在でしたね(*^^*)

近すぎて悩みもしましたが(笑)
晴れて恋人同士になれたのでよかったよかった♡

えへへ。
お察しの通り
次回でぶった切りま~す(((*≧艸≦)ププ

 

スリー★★★★★様

思い込みが激しく
直感が鋭いのは椿お姉さんも一緒です♪
うんうん。
司くんだって一瞬で運命を感じてたはずです♡

家族に恋人として認められたとなれば
そりゃあ司くんはもう止まりませんよね( *´艸`)

ちょっとだけ
この後の2人を覗いてから一気に飛びます♪
最後まで楽しんで頂けますように♡
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
ランキングサイト
素敵サイトがたくさん♡
 
*ランキング参加中*
 
 
*新着のお知らせだけ登録中*
komaの呟き。
 
 
おサボり中でも
拍手ボタン
押して下さって
ありがとうです♡
 
 
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様

*世界観がkomaのツボ♡*
管理人 チムチム様

*めちゃカッコいい総ちゃん♡*
管理人 Gipskräuter様

*パワフルなつくしちゃん♪*
管理人 つくしんぼ様

*筆の向くまま、オールCP♡*
*ほっこり和む優しいつかつく*


*貴重なつかつく&総優さん♪*

*チャーミングなつかつく♡*

*鮮やかなつかつく♡*
イベントサイト
*つかつく*

   
   
 
*ALL CPコラボ*

   2017.10
 
ブロとも申請フォーム
  

    [ブロとも申請フォーム]へ

 
      申請の際は
  「ブロとも申請について」
  の記事をご覧になってから
    して頂きますよう
   お願いします(人∀・)