愛のかたち 22

17時55分。

支社長は再び秘書課へと現れて
「行くぞ!」とあたしに声をかけてきた。


『愛のかたち』   第22話


行くぞって言われても…
まだ定時じゃないし…。

「ちょ、ちょっと待って下さい」
「あ?お前やっぱり行かねぇとか言うつもりか?」

「いや、そうじゃなくてっ。
 まだ定時になってません」
「何事も5分前行動って知らねぇのか」

知ってるけど!
それってこういう時は使わないでしょ!?

そんな事を考えながら
支社長の後ろにいる西田さんに
助けを求めるように視線を向けてみれば

「30分前からこんな状態ですので
 これでも抑えたのですが…力不足で申し訳ございません」
なんて頭を下げられて
「こちらこそ かえって申し訳ございませんでした」
と慌てて立ち上がってガバッと頭を下げた。

そんな言い合いをしてるうちに5分経ったのか
「18時だ。
 もういいだろ。行くぞ」
そう言ってあたしの手を引いて歩き出す。

「えっ…だからちょっと待って下さいってば。
 帰るにしたってデータの保存とか明日の準備とか…」
捕まれた腕を振りほどこうとすれば

「牧野さん、そちらは私がやっておきます」
と西田さん。
「えっ!そんな…っ
 とんでもないですっ!室長にそんな事…」
「支社長を連れて行って下さる方が助かりますので
 どうぞお気になさらず。ゆっくり楽しんで来て下さい」
あたしの言葉に被せるように
少し強めに言ってきた西田さんに30分の苦労を見た気がした。

結局、その後更衣室にだけ寄ってもらって
支度を済ませるとエレベーターに乗り込んだ。

「…支社長。
 西田さんを困らせないで下さい」
「なんでだよ。
 やる事やったんだから帰るって言っただけだぞ、オレは」

「30分も前に来られてもあたしが終わってません」
「んなモン 西田にやらせとけ」
なんて反省どころか
むしろどや顔にさえ見える顔で フンッと鼻を鳴らす。

……。

そりゃ支社長にとっては
西田さんは部下かもしれないけれど
あたしにとっては秘書課の室長で直属の上司だ。

食事に行くために
自分の仕事の尻拭いをさせるなんてあり得ない。

支社長はやる事はやったって言うけれど
それだって終わったんじゃなくて
西田さんが妥協しただけなんじゃないかと
そんな疑惑まで生まれてくると罪悪感さえ覚える。

…行くなんて言わなきゃよかったかも。


「…マジで全部片づけたっつーの」
そんな声に顔を上げると
「全部漏れてんぞ」
と不機嫌な声で言われて
どこから口に出してたのかと思わず手で口を覆う。

「昼休憩の後、西田に
 今日の分は全部持って来いって言ったら
 マジで今日の分なのかと思うほど持ってきやがった」
その言葉に西田さんが
山のような書類をまとめていたのを思い出す。

「…それって、これくらいだったりします?」
大体の幅を思い出して手を広げてみれば
「もっとあったんじゃね?」
なんてうんざりしたような顔をする。

……西田さん。
あたしだって第二秘書として支社長に仕えてる身です。

だからあの書類の束は明日までの分だって知ってますよ?
あの時はてっきり明日の準備をしてると思ってたけど

あんな涼しい顔して
支社長に今日の分だって渡しちゃったんですか?

「……」
「お前と約束したのに遅れるわけにはいかねぇからな」

西田さんに限ってうっかりなんて事はない。
という事はわざとだ。

それを定時まで…ううん。
17時半までに仕上げさせちゃったっていうの??

…一体どんな魔法使ったんだろう。

いつも優しい西田さんの怖い一面を知ってしまった気がして
何も言えないでいる間も支社長はあたしに弁解を続けている。


「嘘だと思うなら西田に確認してみろよ」
「あ。いえ…。
 その書類ならあたしも見てるので知ってます。
 えーっと…その、疑ってすみませんでした」
そう言って下げた頭を上げた時には

「オレがどれだけ楽しみにしてたかわかったか?」
支社長の顔が間近にあって
その近さに仰け反りそうになったけれど
後ろは壁で無言でコクコク頷くのが精一杯だった。

そんなあたしに小さく息をつくと
「わかればいいんだよ」
ポンポンと頭を撫でて小さく息をついた時、

エレベーターが地下へと到着した。




いつも応援ありがとうございます♡
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

つく★★★様

しれっといつもの倍働かせる西田さんと
疑いつつもしっかり終わらせてしまう坊っちゃんと

ほんといいコンビです(○>艸<)ククッ

付き合うまでの2人は
書くのも楽しいです(*^^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

一体どんな魔法使ったんだろうって、それはね!
牧野さんと食事に行くまでに、これを!
でないと、行って頂けませんが?
こんな魔法です。
簡単な呪文でしょう?(笑)
西田さんも、ゲイ疑惑の責任もあるから、つくしちゃんとの事は、協力を惜しまないだろうけど、どうせならwin&winに……(笑)

 

スリー★★★★★様

たかが食事行くだけなんですが
司くんにしてみれば
やっとOK貰えたわけですからね~(笑)

5分前行動だからって
早退していいはずありませんからね(^^;)
つくしちゃんの性格ならなおさらなのですが
まぁ、相手が司くんだから仕方ないっ(○>艸<)ククッ

危うくOKした事を早くも後悔されるところでしたが
それだけ司くんが楽しみにしててくれたって事は
伝わったんじゃないかと思います(*^^*)

 

K★★★様

ふふっ。
言い雰囲気なのに不安になるのは
花男病ですよ(○>艸<)

何て言ってるkomaももちろん患ってますので
この先事件を起こしたい衝動にかられていますが(^皿^)

そしてそして
ほんわか妄想の芽まで♡♡

やだ♪坊っちゃん可愛い(//∀//)
そしてつくしちゃん…ドンマイッ!!(笑)

いやぁ♪癒されました♡
ごちそうさまです(*^^*)

 

JUJU様

ね。
西田さんにしてみれば
つくしちゃんという餌さえあれば
司君を働かせるなんて簡単ですよね( *´艸`)

協力するのとこれとは話が別(笑)
それにもしかしたら食事行くだけで
済まないかもしれない…なんて西田さんの配慮かもですよ♡
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
ランキングサイト
素敵サイトがたくさん♡
 
*ランキング参加中*
 
 
*新着のお知らせだけ登録中*
komaの呟き。
 
 
おサボり中でも
拍手ボタン
押して下さって
ありがとうです♡
 
 
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様

*世界観がkomaのツボ♡*
管理人 チムチム様

*めちゃカッコいい総ちゃん♡*
管理人 Gipskräuter様

*パワフルなつくしちゃん♪*
管理人 つくしんぼ様

*筆の向くまま、オールCP♡*
*ほっこり和む優しいつかつく*


*貴重なつかつく&総優さん♪*

*チャーミングなつかつく♡*

*鮮やかなつかつく♡*
イベントサイト
*つかつく*

   
   
 
*ALL CPコラボ*

   2017.10
 
ブロとも申請フォーム
  

    [ブロとも申請フォーム]へ

 
      申請の際は
  「ブロとも申請について」
  の記事をご覧になってから
    して頂きますよう
   お願いします(人∀・)