SPECIAL THANKS 55

★スミマセ~ン💦予約投稿ミスってました(^_^;)★



「ふぅぅ~っ」

パーティの招待客を見送ると
牧野は肩の力が抜けたみてぇに大きく息をついた。


『SPECIAL THANKS』   第55話


「ねぇ。ちゃんと出来てた?」
なんて不安そうに首をかしげるこいつに

「おぅ。完璧。サイコーだった」
そう言いながら髪にキスを落とせば
へらっと気の抜けた笑顔を浮かべてホッとしてるこいつ。


「お疲れ」
そう声をかけてきたのは類たち3人。

「あっ!そうだ、類。
 あたしが出向扱いってどういう事なの?」

「出向?」
「なんだ、類。
 3年は返してやんねぇんじゃなかったのか?」
牧野の言葉に意外そう類の方へと視線を流す所を見ると
こいつらも知らなかったらしい。

「…俺はそのつもりだったんだけどね。
 司のお袋さんの方が一枚上手だった」
なんて言いながら肩をすくめた類の後ろから

「当然です。
 つくしさんを道明寺家にふさわしい花に育てたのは私ですよ?
 思いもよらないタイミングで久我に先を越されてしまいましたが
 京都メープルにつくしさんの籍を用意していましたのに。
 まぁ、それもあなたの人徳という事かしら?」
小さくため息をつきながらババァがやってくる。

「俺は牧野と違って
 司のお袋さんと戦う度胸なんてないからさ?」
ククッと笑いながら肩を竦める類は
道明寺からの出向という形で
自分の秘書にする事で手を打ったと話す。

「つくしさん、あなたに了承も得ずに
 婚約の発表をしたりしてごめんなさいね?」

「い、いえっ!
 あたしの方こそ何も知らずに
 何年もご心配かけてすみませんでした」
ババァの言葉に慌てて頭を下げた牧野。

「あなたが謝る事は何もないわ。
 異動についてはまた正式に辞令を出します。
 今日はお疲れ様でした。ゆっくり休むといいわ」
そう言ったババァは
最後に「日本にいる間にまた食事でも…」と
しっかり約束を取り付けるのを忘れずに会場を後にした。



コテージに戻ってくると
入ると同時に後ろから牧野を抱きしめる。

「…道明寺?」
「オレさ、ここで記憶取り戻したんだ。
 お前が置いてったモン見た時に全部思い出した」

「そう…なんだ?」
「あん時 2度とお前は戻ってこねぇ気がして
 マジで目の前が真っ暗になった」

「ごめんね。
 直接渡したかったんだけど
 どうせ受け取ってもらえないと思って」
「いや、いい。
 結果的にここで良かったんだ。
 じゃねぇとオレは今も
 何の意味のねぇ人生を歩んでたかもしんねぇ」
言いながら牧野を抱きしめる腕に力を込めた。

「…あたしもね。
 ここに1人で来た時、2度と道明寺に会えないと思った。
 だから全部ここに置いてったつもりだったの。
 あんたの事なんて忘れて前に進もうって。
 ……でも無理だった。だから…だからね」
そこまで言うと、オレの腕をほどいて振り向く。

「思い出してくれてありがとう」
言ってなかったから、と潤んだ瞳で笑うこいつ。

それはオレのセリフだろうが。

そんな言葉は飲みこんで
想いの全てを態度で示そうと顔を近づける。


…が。

ゴンッ!
と痛快な音を立てたのは
いきなり開いた扉とそれにぶつかったオレの頭。


「なんだよ。んなトコに突っ立ってんじゃねぇよ」
「そうだぞ。危ねぇだろうが」
「…牧野は大丈夫だった?」

なんて悪びれる事もなく
ズカズカとあがり込んで勝手にソファに腰を落とし

「婚約を祝ってやろうってんだ。遠慮すんな」
「おぅ。今日は朝まで飲むぞ」
「…俺は適当に寝るけどね」
ククッと笑うこいつらは
わざと邪魔しに来たに違いねぇ。

つまみ出そうにも
牧野はすでに3人のペースに流され
「え?飲むの?
 おつまみ作った方がいい?」
なんてさっきまでの甘い雰囲気も消し去って
もてなし始めちまってる。

仕方なくドカッとソファに座れば

「せっかく4人揃ったんだ。今日くらいいいだろ?」
「なんたって俺らはお前の財産だからな。大事にしろよ?」
とあきらと総二郎にニヤりと笑われ

「……チッ!」
舌打ちを返しながらも

今回ばかりは仕方ねぇと
渡されたグラスを手に取った。



~ fin ~


 
いつも応援ありがとうございます♡

★そんなに何度も食べさせてあげないよんっ(((*≧艸≦)ププ
  って、事で?あとがきはコチラ~★
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

そうだぞ!婚約を祝ってやろうと言ってんだ!
俺たちは、お前の財産だぞ!
これを言われたら、司君、頭上がんないよね(笑)

次回作、楽しみに待ってま〜す

 

スリー★★★★★様

ふふっ♪
生転がし逃げしてやりました(((*≧艸≦)ププ

4人が揃ったのは
記憶が戻った時以来ですからね~。
そりゃF3だって来ちゃいます♪

そうそう。
久我さんとは偶然串カツ屋で
ナンパ…じゃなかった、面接されたので(笑)
さすがの楓さんも予測できません(^^;)

長いお話に最後までお付き合い頂き
ありがとうございました!

次回のストーカーも
ぜひぜひよろしくです♡

 

ka★★★様

ふふっ♪
財産なんだから大事にしないとですよね♡

楓さんにも最後
花を持って頂きました(*^^*)
何気につくしちゃんにベタ惚れな感じが
伝わってれば嬉しいです♪

バカな司でしたが
幸せにしてあげられてちょっとホッとしてます( *´艸‘)

最後までお付き合い頂き
ありがとうございました♡

 

JUJU様

ククッ!
楓様の言葉を即座に利用するあたり
さすがの財産たちです( *´艸`)

でも今回は司君 前半ひどかったし。
1晩くらい邪魔されたって仕方ないって事で♪
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
ランキングサイト
素敵サイトがたくさん♡
 
*ランキング参加中*
 
 
*新着のお知らせだけ登録中*
komaの呟き。
 
 
おサボり中でも
拍手ボタン
押して下さって
ありがとうです♡
 
 
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様

*世界観がkomaのツボ♡*
管理人 チムチム様

*めちゃカッコいい総ちゃん♡*
管理人 Gipskräuter様

*パワフルなつくしちゃん♪*
管理人 つくしんぼ様

*筆の向くまま、オールCP♡*
*ほっこり和む優しいつかつく*


*貴重なつかつく&総優さん♪*

*チャーミングなつかつく♡*

*鮮やかなつかつく♡*
イベントサイト
*つかつく*

   
   
 
*ALL CPコラボ*

   2017.10
 
ブロとも申請フォーム
  

    [ブロとも申請フォーム]へ

 
      申請の際は
  「ブロとも申請について」
  の記事をご覧になってから
    して頂きますよう
   お願いします(人∀・)