SPECIAL THANKS 8

店を出た所で
支配人に話しかけられ足を止めた。

適当に話を流してる間、
オレの視界の端にはあいつらがいた。


『SPECIAL THANKS』   第8話


あの日からイライラが治まんねぇ。

同じ光景を目にした総二郎は
「…へぇ?あいつこっちにいたのかよ。
 っつーか、すげぇ面白ぇモン見ちまったな」
なんて相手の男には妻がいるとも知らずに
ヒュ~ッと口笛を吹きながらオレとは違って楽しそうで

「いつまでもエレベーター睨んでんじゃねぇよ。
 あいつはお前の望み通り、お前から離れたんだ。
 …まさか今さら牧野に興味あるなんて言わねぇよな?」
「あ?んなわけねぇだろ」

「だろ?だったら放っておけよ。
 間違っても相手の男調べて妙な真似すんなよ?
 関わるなと言ったのはお前だ。
 だったらお前もあいつに関わんじゃねぇよ」 
とオレの肩を叩いて、帰るぞと促してくる。

そうだ。
あんな女、関わりたくもねぇし
どこでどうしようが心底どうでもいいはずだ。

それなのに東京に戻って数日経った今も
治まる事のないこの焦燥感。

…クソッ。なんだってんだよ。


「司様、ジェットの準備が整いました」
「あぁ」
西田の声にハッとして頭を仕事に切り替える。

「先程お伝えしたように
 本日はホテル内の視察後に会議、
 明日はセレモニーにてご挨拶をお願いします。
 こちらが資料になります。ジェットで目を通しておいて下さい」
西田が渡してきたリゾートの資料を受け取った。

ババァが妙に張り切ってたような記憶がある
島をまるごとうちで買いとって
数年かけて開発したリゾートは
客室はコテージタイプだけだったが
より多くの客層を取り込めるようにと今回ホテルをもう1棟建てた。


「お待ちしておりました」
タラップ降りると同時に総支配人が駆け寄ってくる。
それに特に反応する事なく歩きながら
資料を読んで気になった所を質問していく。


……。
にしても、だ。

オレは初めて訪れたはずのこのリゾート。
それなのに案内されずとも施設内の立地が頭に入っているような
その所々に既視感さえ感じて妙な気分だ。

それがどうやら
勘違いなんかじゃねぇと確信したのは
視察と会議を終えてから言われた

「本日もいつものコテージをご用意させて頂いております」
なんて総支配人の言葉だ。

ここには海辺沿いに建てられた水上コテージが20棟ほどある。

資料によれば予約で1年先くらいまで
埋まってるとか言ってなかったか?
それをわざわざ身内のために空けてあんのかよ。

それにいつものってなんだ。
オレは前にもそのコテージに泊まった事があんのか。

「司様、こちらがルームキーでございます。
 本日はこれにて終了となりますのでごゆっくりお過ごしください」
そう言ってキーを渡してくるのは
総支配人ではなく西田。

何故西田が持ってるのか疑問に思わなくもなかったが
あらかじめ受け取っていたんだろうと
深く考える事なくキーを受け取った。

「ご案内致しましょうか?」
「いや…いい。たぶんわかる」

西田にそう答えた通り
初めて訪れるはずのそのコテージにも
まるで通い慣れていたかのように自然と足が進む。

ただ、近づけば近づくほどに
ドクンと心臓が強く脈打って、とにかく落ち着かねぇ。

たどり着いたコテージは
やっぱり過去に訪れた記憶はなく
それでいて妙なデジャブ感はそのままだった。

考えてても仕方ねぇと
扉を開けて中に入ったオレが目にしたのは


今オレが持ってるのと同じカードキーと小さな紙袋だった。




いつも応援ありがとうございます♡
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

まり★★様

今の司は本当にどうしようもないですね(^^;)

記憶が戻ったら
死ぬほど後悔はするんでしょうが
それでもハピエンにはもってかないとなので

…自分で書いてて言うなって感じですが
この先ノープランで気が重いです(笑)

でもなんとか頑張ります♪
続きも楽しんで頂けますように(*^^*)

 

の★★様

komaもドキドキです。
この瞬間のためだけに書いてると
言ってもいいようなモンなので(←え。笑)

奈落の淵に立つ司くんの背後で
えいっ!と突き落とす時を今か今かと待ってます( *´艸`)

ほんとだ。
思い出した事を聞いたら
つくしちゃんもどうするでしょうね?

類くんの動きはまだ決めかねてたりするんですが
そもそも彼は空気読む気がなさそうなので
やっぱり来ちゃうかも(笑)

 

さと★★★様

今回総ちゃんには
衝撃の現場を目撃したからには
しっかり働いてもらおうと思ってます(・∀・)ニヤニヤ

わおっ。
クルクルがチリチリにっ!?(((*≧艸≦)ププ

キョーレツな一発まであと少し♡

 

スリー★★★★★様

総ちゃんも久しぶりに見たつくしちゃんが
幸せそうであった事には安心したって感じですかね?

眠ったままの嫉妬心を刺激されたのか
ようやく本能が目覚め始めましたね~。

このコテージにはつくしちゃんの想いが残ってます。
思い出さないにしても思い出の品を処分なんかしたりしたら
その時はもう類くんに本気で
つくしちゃん口説きに行かせちゃいそうです(^^;)

思い出してからの課題も多いし
バカヤローに付き合うのも疲れてきたので
そろそろ目覚めて頂かないとkomaも困ります(笑)

なので、あともう少し。ですかね?
次回もドキドキして頂けますように♡
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
おかげさまで
30万拍手です♪
 
キリ番踏んじゃった方
惜しかった方
もしよかったら
komaでも書けそうな
美味しそうな妄想の種を
恵んでくださいな~♡
(*´▽`*)
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様

*世界観がkomaのツボ♡*
管理人 チムチム様

*めちゃカッコいい総ちゃん♡*
管理人 Gipskräuter様
アルバム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる