First love 28

本当はあいつが起きる前から起きていた。

好きな女がすぐそこで寝てて
熟睡なんてできるわけねーだろ。


『First love』   第28話


あいつがベッドルームから出てきて、オレの前にちょこんと座る。

「男の人なのに、綺麗ってズルくない…?」

ズルいってなんだよ。
綺麗って言われても嬉しくなんかねーよ。
どうせだったらカッコいいとか言っとけっつーの。

視線をビシビシ感じて、なんとなく目を開けないまま
あいつの様子を探っていると

「………すき」

うっかり聞き逃しそうになるくれぇ、小さい声で言うこいつ。
あぁ、ダメだ。
寝たフリなんてしてる場合じゃねぇな。

「オレも」
そう言って目を開けると、
牧野は手で顔を覆って顔を真っ赤にさせていた。

そんなカワイイ事してお前はオレを殺す気か?

指の隙間からオレの様子を伺っている牧野。

「…はよ。朝っぱらから何カワイイ事してんだよ」

さっきのもう1回聞きてぇな…
どうにかして言わせる方法ねぇかな。

「なぁ。今のオレに言ったんだろ?」
オレが言うと、違うとか言いながら慌てて
逃げようとするこいつを捕まえる

オレしかいねぇのに違うワケねぇだろ。
ってか違ってちゃ困るんだよ。

「は、離して…」

オレの上で顔を真っ赤にさせて小さく縮こまってる牧野は
聞かれてたことが恥ずかしいのか
それともこの恰好が恥ずかしいのか、
目をギュッと閉じたままだ。

でも逃がしてやんねぇよ。
オレはもう1回、お前から好きだって言われてぇんだ。

「オレにじゃねぇなら誰に言ったんだよ」
わざと声を小さくすると、
こいつはゆっくりこっちを向いた。

「やっぱり滋の事は言い訳で
 オレの事なんて好きじゃねーから、付き合えねぇの?」

「え…」

「そうだよな。
 じゃなきゃ、告白無視して寝たりしねーよな?」

「そ、それは…」

牧野が何か言いたそうにしてる。
でも強情なこいつはまだ口を割らねぇ。
もう一押ししなきゃダメか?

しょうがねぇな…
これで否定してくれなかったら
オレが自爆するだけになっちまうから
あんま言いたくねぇんだけど…。

わざとらしくため息をついて、
アイツごと起き上がって横に座らせる。
「脈ナシじゃしょうがねぇよな。
 オレもすっぱり諦めて、次の恋でも探すかな…」
そう言ってわざと腕を離してやる。

さぁ。無駄な抵抗なんてしてねぇで
さっさとオレんとこに落ちてこい。

「やっ…やだ!」
困ったような顔でオレの腕をつかむ牧野。

上手くいった嬉しさと、安堵で
ニヤける顔が抑えられねぇ。

「お前、オレの事好きだろ?」
とどめだとばかりに、言ってやる。

あいつは真っ赤な顔して口をパクパクしてやがる。
引っかかったって今頃気づいても遅せぇよ。

漸く聞きたかった言葉が聞けると
オレは油断していた。

今の今までキョドってたくせに
あいつは急に人が変わったように
そのでっかい瞳にオレだけを映して

「道明寺が、好き」
そうハッキリ言いやがった。


あぁ、やっぱりこいつはオレを殺す気だ。


結局とどめさされたのは、オレじゃねぇか。





★昨日と全く同じシーンの司視点でお話進まなくてごめんさなさい…|ω・`)★
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

つくしちゃん以外の人の視点いいです!!すごくいいです!!

りえ様…かな(^^)?

そう言って頂けると書いた甲斐があります♪
ただのイチャラブも大好物なんです、はい♡
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
つかつく♥コラボ
ガチリレー!!
 
最後までお付き合い頂き
ありがとうございました!
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる