離した手 1

騒然となる港。

人ごみをかき分けやっと掴んだあの手を
離しさえしなければ
今とは違う未来もあったのだろうか。


『離した手』  第1話

暴漢に襲われ、アイツの記憶だけ失ったオレは
アイツを見る度に何故だかイライラして
八つ当たりするようにひでぇ言葉を投げつけては追い返していた。

あきらたちはその度に切なそうな顔で
「早く思い出せよ、司…」と言ってきていたが
オレはその言葉にさえイラついていた。

毎日、毎日オレの病室に顔を出すアイツ。
何を言ったって怯まねぇし、凄んだってビビリもしねぇ。
こんな女、姉ちゃん以外にいたのかよ…。
どうやったって負けてるような気がして
どうにか傷つけてやりたくて言った一言だった。

「思い出せねぇって事はオレにとっちゃ重要な記憶じゃねぇって事だろうが」
あの日、アイツに言ってやった言葉。
何を言ったって言い返してくる生意気な女だったのに
あの日だけは違っていた…。

「…そうだね。そうかもしれない。
 もういいよ…思い出さなくて。私も忘れることにしたから」

そう言って下手くそな作り笑いをしたアイツは静かに部屋を出て行った…。
「バイバイ。道明寺…幸せにね」
あの時だってオレはそんなアイツの後姿に、確かに焦燥感を覚えたのに…
追いかける事はしなくて。

それっきりアイツはオレの前に現れなくなった。
アイツが来なくなって、ホッとする自分と焦る自分がいた…。
でも後者は認めたくなくて、気付かねぇフリをしていたんだ。

本当バカだったよな…。
オレの細胞はちゃんと警鐘を鳴らしてたっつーのによ。

アイツの記憶が戻らないまま時間は過ぎて、
アイツがオレの前に現れないせいか、
あきら達もいつの頃からかアイツの話はしなくなっていき、
オレ達はジュニアとして
それぞれの家の跡取りとして働き出していた。

そんなある日4人で飲んでいた時だった。
あきらと総二郎は入口で女としゃべってやがる…。
別にいつもの事で気になんてならねぇが
類はさっきからソファに横になったまま寝てんのか動かねーしつまんねー。
「おいッ!いい加減こっちに来いよ!」
2人に呼びかけると、女共に別れを告げつつこっちに来る。

「なんだよ司。ご機嫌ナナメだなー?」
そう言いながらオレの隣に座るあきら。
「欲求不満なんじゃねーの?
 たまには司も女と遊んで発散させろっつーの」と総二郎も席につく。
「あんな香水プンプンさせてギャーギャーうるせぇ女なんか
 興味ねぇっつってんだろうが」
「はいはい。オレらにはどうやったら健康な成人男性が
 女ナシで生きてってられるのか理解できねーよ」とため息をつく2人。

その時、類のケータイが鳴った。
普段は電話なんて起きてたって平気で無視したりするクセに
パチッと目を開けて通話し始める類。

「……ん、わかった。……いいよ、すぐ行くから待ってて」
普段ならあり得ないような類の優しい声。

「今からどっか…行くのかよ?」気になって聞くと
「うん。迎えに来てほしいんだってさ」
類が人を迎えに行く…?ますますあり得ねぇ。
「誰を迎えに行くんだ?」そう聞くオレに
「お前は知らない女、だよ」と不敵に笑って出て行った。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初コメです!読み始めですが、すでにドキドキし始めています。原作を使った作品?が好きなので、ワクワクです⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾使い方がいまいちわからないのですが、ブロ友申請させていただくこともあるかもしれないのですが、その時はよろしくお願いします!

りえ様

はじめまして。コメントありがとうございます。

ドラマの設定を使ったり
コミックを流れをまるっと無視する場合もありますが
基本的にはコミック派です♪

こちらこそこれからも宜しくおねがいします♡
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
最近ふとした
きっかけで
落書きにどハマり中♡
 
おかげで執筆が
進みません…(笑)
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる